1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

219 / 235 作品目
僕の中学校にNo.2の息子が来た⑧ 不穏。敵に殺され掛けた轟は内心穏やかにタヒを迎えようとしていたけど、出が身代わりになったせいで死ぬより辛い目にあってる。前回の前後の話が入り混じってます。次回でクライマックス
1
2
3
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます