1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

157 / 162 作品目
考察を重ねた結果、私の時空では沖波は「姉さん」呼びで、藤波に対しては敬語なしとなりました。
1
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます