1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

156 / 166 作品目
※めちゃくちゃ私バースのメくんとゲくんの話。シリアス話だと「メくんがゲくんをえらく大事に思っている感が強い」んですがのは、何となくこんな設定が後ろの方を漂っているからです、というのをいつか描きたいと思っていた。ので描きました。
1
2
3
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます