1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

4 / 110 作品目
モテる男は「誘う」ことに不慣れで弱点だった。だからたろうはこれと決めたらとにかく攻めまくるしかないと気づき乗り越えた。そうして実った承花はほぼレイプだったと花京院は認識している。ただし結果良ければ最後に愛が勝つ(たろう解釈)。
1
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます