1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

7 / 133 作品目
なんかすっごく幸せなことがあって戒めのためにカラ松と歩く一松と 不憫だと思っていたらいつのまにかめちゃくちゃ強くなってたカラ松の 一カラのようなもの
1
2
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます