1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

8 / 114 作品目
社畜君はある日会社を辞めて、異種族が上司にいる会社に勤める事に。社畜時代と違い上司はお土産をくれたり(ただし生物)挨拶ついでに労ってくれたり、御礼を言ってくれたりゲロゲロに甘やかされる話まで考えて落書き描いて力尽きた・・・
1
2
3
ツイートにリアクションをしよう!