1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

391 / 440 作品目
【あらすじ6】 疑惑を抱きつつも日常に戻った一同だったが、ちょっとした誤解から虹瑠は、以前因縁をつけてきた少年…依守弥(イスミ)たちにクマの着ぐるみを身に付けたまま攫われてしまう。 彼らはツェルテの仲間で、人類から楽園を奪った「かみさま」たちに抗おうと暗躍していたのだった。
1
2
3
4
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます