1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

407 / 440 作品目
…といった感じで役割分担がはっきりしているメンバーなのにも関わらず、虹瑠は人質&マオラは拘束状態で「後衛前に来い!前衛は動くな!」って要求をされて、なんとか抵抗しようとジタバタしているのがこれまでのあらすじだったのでした。
1
2
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます