ツイコミ(仮)

1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

20 / 30 作品目
だいぶ前に描いてる途中で本誌の激転に怯えて下げちゃった漫画があって、もう描かずにいようかと思ってたけど、この辺りで描きたかったことを彼が兄の死とどう向き合ったのかを知った上でやっぱもう1回描きたいな…と思った(そしてこれはきっと没になるので供養です)
1
2
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます
関連作品