1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

82 / 111 作品目
#この作品がなかったら今の自分は存在しなかったと言っても過言ではない作品 方向性という意味ではコレ、もとからシリアスな設定は練ってあったしいまだにお出ししてない設定もたくさんあるけどその出し方の方向性とか、ついでに漫画の描き方の礎としてもこの作品とこの子は食い込んできた
1
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます