1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

525 / 584 作品目
[裏モノJAPAN]の最新号が発売されました。 僕は職場の女性の私物を使い、自分の性欲を満たす男の話を8ページ。 変態の線引きは人それぞれですが、僕はフェティシズムは犯罪に繋がらなければ否定はしません。 そう、芸術家ならもっと独創的なエロい妄想を拡大せねば。 しかし自分はまだ凡人じゃ。
1
2
3
4
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます