1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

6 / 10 作品目
一緒にいると愛していることも愛されていることも、どうしようもなく溢れてしまう。満たしても満たされても、すぐに貴方に触れたくなってしまう。 そんな日は夜ふかしして朝までずっと愛しさを抱きしめて、これからもそばに、と2人で祈りたい。
1
2
3
4
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます