1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

5 / 109 作品目
お風呂を共にする鬼円。というよりは鬼→円かな。1人だけ帰ってくるの遅いの分かってて、風呂の時間ズラして入って円堂さんと話そうと思ってそうだな鬼道さん…みたいな。心配してんだ。
1
2
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます