1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

85 / 104 作品目
「オレのマンガ道、のようなもの」17話。 自分を含めたマンガ家3人で出版社Sの社長に作品を見せる事になった。出版社Sは携帯電話で読めるマンガの開発をしていた。今思うとこの話は現在の電子書籍の走りだったのかもしれない。 #オレのマンガ道のようなもの #エッセイ漫画 #自己紹介
1
2
3
4
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます