ツイコミ(仮)

1つ前の作品を読む

5つ前の作品を読む

最初から読む

227 / 234 作品目
よく考えたらただの高校のテニス部の先輩なのである。世界一強いとかそういうキャラクターでは全くない。現にひろみに抜かされる。んでこの気概よ。気高さよ。こんな人間どこに存在するんだ。ここにいる。これが昭和の少女漫画だ。精神性だけ異次元の高みにいる。人間それくらいのことはできる。
1
ツイートにリアクションをしよう!
このままスクロールすれば次の作品に進みます